2012年01月01日

徒然なるままに…新年に寄せて…。

明けましておめでとうございます。


新年の自由な時空間の中でなぜか今、


徒然なるままに過去の回想をはじめてしまった…。





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




幼い頃から私はなぜか、皆で大きな事を成す!って感じてた。


なので、小さい頃からその準備をしていた気がする…。



小さい頃から、何があっても心は絶対汚すな!とか、


幼い頃パニック映画を見ていて、怖いシーンやハラハラするシーンがあっても、
絶対そこから目を逸らすな!とか、眼に焼き付けておけ!とか、人の弱さを覚えておけ!とか、

よくわからない心の反応があったり…。


勉強もちゃんとやって、同じ目的意識を持つ同志を常に探していた…。


…なので、そういう意思を持たぬ友人はなるべく作らなかったような、
そんな冷たい子供だったかもしれない。



でも、うすら覚えだったその記憶は、いつの間にか、仕事で成功する…というような現世的な思考にすり替わり…。


中学の時は、連れとF1の世界で頂点に立とうぜ!って約束したり…(笑)


あ、そのおかげで大学まで理系の機械科へ進んでしまいました…。

そうそう、私は元々、国語とか余裕で点取れる程の超文系の頭で、理系はめっちゃ苦手なのに、

これでは、脳のバランスが悪いと直感で感じ、自分を鍛えるためだと思って理系へ進学したんだった…。


…でも、それもこれも気が付くと周りの皆は、世俗的な物へとどんどん染まり、

いつの間にかそういった情熱を失う者ばかりだった…。


…あぁ、やっぱりみんな違うんだ…。
そんなやるせなさを大学に入ってから、決定的に感じたのだった…。



大学入学してから、間もなく就職ガイダンスがあり、

某ト○タ自動車の人事の方と話す機会があった。

車のデザイン、風を捉えるデザインがしたいと思い、
どうやったら成れますか?って聞いたら、大学生からはデザインの人は採用しないと聞いた…。


自分の方向性の違いと、コンパに明け暮れる仲間に、ある意味失望したのだった…。


それでも、皆が遊んでいる間にも、自分で生き抜く力をつけなければいけないと思っていた…。



そんな頃出会ったのが、服作りだった…。


服作りは自分の想いを形に具現化でき、人が揃わなくても自己完結できるところに惹かれのめり込んでいた。



…あっ、今ここまで書いていて、現在に服作りを再開した意味が見えてきたぞ!!


そうか、自分の想いのルーツを探るために、今こうして服作りを再開したんだな…!!


服作りを始めるまでの、純粋な想いまで遡るために、今こうして書いていたんだ…。


あぁ、やっとわかった!!


今こうして真の目的にシンクロ合わせるために、服作りをさせられたんだな…。



…でも、ようやくその真の目的に辿り着きそうだ…。


いや、もう辿り着いていたのかも…。



ここへ到達するまでに、自分も色んな物を背負ってきてしまったものだ…。



今いちど、一旦全てを脱ぎ捨て、身軽になって、役割につく…。



俺の力はこんなものじゃない…。そんな怒りにも似た憤怒するパワーが眠っている気がする…。


本当の力を向けられる場がなかっただけ…。


…多分、真の目的の為なら、命も賭けられると思っている…。神風特攻隊的な…(笑)。

玉砕するつもりは無いけどっ!完遂するヴィジョンだけだ。



…でも、こういう気持ちを見せると、みんな重くてキモイとよく思われたものだ…。


恋愛でもね…(笑)。


天秤座だからか、こういう自分とバランスを取りながら生きるのは大変だった気がする…。


真剣にやればこの世の事は何でもできちゃう気がしたし、…でも、どれも自分ではないとも感じていた。


もっと違う何かがある…。そんな思いで社会の中を漂っていた感じだ…。



…そして、本物の人に出会えた…。この人なら自分の命かけてもいいと思える人…。(あ、キモイ!!(笑))


…でも、その人とは、あまりにも目線の高さが合わず、何段も自分で階段を上がらなければ追いつけない…。


それはそれで、面食らった…。


現実とのバランスを崩しかけ、一旦その場を離れた…。


いずれまた戻る日が来ると感じながら…。




…そして、その時が近づいている気がする。やっと約束の時へ集うために…。


最終コーナーを曲がり始めた…。


自分の全てを解き放ち、最後の直線を全力で駆け抜けられる状態へと調整するとき…。


ゴールは見えた…。



…でも、そこからが真の目的のスタート…。
posted by kamiCaze at 22:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

年の瀬に寄せて

もうこれからは、自分が大切だと思う事だけに注力しようと思う。


不要な物はどんどん解放し手放していきたい。



そして、もっともっと自分を掘り下げ、真実の自分が姿を現すまで、


掘って掘って潜りまくる…。





私はもう幻想と決別すると決めた。



魂の真実のみで生きていく。



自分自身の茶番も終了だ。





2012年は、自分の想いを譲らない。


エゴで無いようによく精査は必要だけど…。


自分を完成させるときだ…。


本当に必要なものだけを携えて、鬼ヶ島へ臨む…。



前へ前へ進むだけ…。
posted by kamiCaze at 12:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

解除

私は意図する…。


真の自分自身で今を生きることを…。



逃げも隠れもせず、自分自身と向き合うこと。



どんな事にも恐れず、自分を受け入れること。



全ての自分を解除すること。



全ての力を取り戻すこと。



ただ、そう自分で決めるだけ…。



全ての制限も自分の意識が為せる業…。



ならば、自分の世界を変えるだけ…。



もう後戻りはできないかもしれない…。



それでも真の自分に辿り着く。




私は意図する。



真の自分で今を生きること。



冬至に寄せて…。
posted by kamiCaze at 00:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。